戦艦大和 乗組員 名簿 41

大和(やまと) は、大日本帝国海軍が建造した大和型戦艦の1番艦 。 2番艦の武蔵とともに、史上最大にして唯一46センチ砲を搭載した超弩級戦艦で呉海軍工廠で建造。. ときどき首席卒業の方を調べにいらっしゃる方がいるので、一応まとめてみます。本来初期には首席という概念がないですが、戦前の名簿でクラスヘッドという扱いで、1期から載っているものもあったので、1期の平山大佐から乗せておきます。宮様を先にあげておきます。 ���G��fS?�� =�Ѧw��X�8����k���by���M�F/^f���w�/��{�=��]�w��؇Vq���(�P`"�m��=�e�q 今回はとりあえず全部答えたつもりでしたが問一は完全に間違えていました。 1945年(昭和20年)4月5日、大和は連合艦隊より沖縄海上特攻の命令を受領した。午後3時、総員集合の命を受けた清水は前甲板に駆け寄り、副長の能村次郎中佐から差し出された電報でこの命令を初めて知った。, 翌日午後3時20分に大和は出航。海辺近くに咲く桜はまさに満開で、清水は祖国の最期の見納めとその光景を双眼鏡で眼中に焼き付けた[1]。, 翌4月7日12時32分、敵艦載機の大群が襲来した。その直後(12時40分)敵機が死角の後方から急降下し、爆弾を後部指揮所に直撃させた。この攻撃で後部副砲指揮官の臼淵磐大尉が戦死した。自身のいる前檣楼が真先に狙われると思っていた清水は、臼淵に戦死後の前部副砲指揮を任せるつもりであったため、彼の死を無念に感じた[2]。, 大和は第一波で被弾したものの、前檣楼の被害は皆無で速力も衰える様子が無かったため、清水はこの調子ならば沖縄まで行けるかもしれないと希望を抱いた[3]。, だが第二波、第三波と立て続けに起こる攻撃で被害は累積し、ついに艦長有賀幸作大佐より総員退官の命を受けた。清水はそばにいる指揮所員らに、死に急がず、浮いているものに掴まり、一人だけで退却しないよう指示した。やがて左舷に命中した魚雷により傾斜は急激に拡大し、清水は指揮所に踏みとどまったまま水につかった。, 海中へ脱出後に振り返ると、大和は既に左舷に大傾斜して赤い艦腹があらわになり、その上で10人ほどの乗組員が整列して万歳を叫んでいた。その途端、大和は大爆発を起こし、清水も海中に巻き込まれた。, やがて清水が浮き上がったとき、脱出直後には大勢いた生存者は、付近には吉田満少尉ら約10人ほどしかいなかった。清水は彼ら漂流者を呼び寄せ、お互い励ましあいながら漂流を続けた。2時間後、駆逐艦「冬月」に救助され、翌朝佐世保に帰還した。, 連合艦隊司令部へ戦闘詳報を書く際、生存者中最先任である副長の能村次郎大佐は重傷を負い任に耐えれなかったため、次席であった清水が記した。 別に学歴なんて気にしてませんでしたし、そこそこ大きい企業に勤めて給料にも不満がありませんでしたし、私も働いていますし「専門技術だけで大きい企業に勤めるなんて凄... 先日、息子が彼女にプロポーズして、相手両親に挨拶に行きました。彼女は一人娘で、彼女の父親から、氏名だけでも彼女の姓を名乗ってもらえないかと言われたと息子より相談の連絡がありました。まだしっかりと話はしていないので、息子の考えや彼女の考えもわかりませんが、いずれこのような相談があるだろうと私自身前... ゴートゥーイート 11月中に終了する可能性高いですか?キャンペーンに気付いてなくて最近予約し始めたので Ӏ�D�oc�4�uXh3 ZS�B� ������"���㮋��LS����O�~y�L��SyXÝ�50�;;�-��S����lӥv^�k����M����~�w�++�y����/�v���^����K�����+ҏ�yG|�8����ŵf1�av�6)7��W��n���u|ޡ|��`��@t��ҭI%�F������޵1�s�M2�Ť�x���%Ə�F:L 【D】菜種, 豊臣秀吉の子孫はいないですか?秀吉の親戚まで拡大した場合、秀吉の子孫と称しても問題ない人は今の時代にいますか?. 清水 芳人(しみず よしと、1912年(明治45年)6月 - 2008年)は、日本海軍の軍人。 海兵60期。最終階級は海軍少佐。 戦艦大和の沖縄特攻に従事した乗組員における生存者の一人だった。

<> 呉帰投後の第一号艦(大和)は12月16日附で竣工した[15]。同日附で第一戦隊に編入された[39]。艦艇類別等級表にも「大和型戦艦」が登録された[6]。大和の1/500模型は昭和天皇と香淳皇后天覧ののち海軍省に下げ渡され[40][41]、海軍艦政本部の金庫に保管されたという[42]。, 大和には、当時の最新技術が多数使用されていた。日本海軍の軍艦では最初に造波抵抗を打ち消す球状艦首(バルバス・バウ)を用いて速力向上をはかり(竣工は翔鶴が先)、煙突などにおける蜂の巣構造の装甲、巨大な観測用の測距儀の装備など、進水時には世界最大最新鋭の艦型だった。就役当初レーダーは装備されていなかったが、その後電波探信儀が漸次装備されていった。 【B】甘蔗 ご存知の方、よろしくお願いします。, 日本史・62,866閲覧・xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25, ベストアンサー:戦艦大和の戦死者は2,498名ですが、救助された乗組員数は276名あるいは269名となっています。 質問の上級士官で生存帰還された人では、第二艦隊参謀長である森下信衛. NHKで立皇嗣の礼を見ましたが、天皇皇后両陛下と秋篠宮さま紀子さま及び侍従、女官、宮内庁幹部のみ国風装束でした。そこで質問ですが、正殿松の間は下履き靴用の部屋ではないのですか? 戦艦大和の生存者 当時、大和には乗組員が3300人位いたらしいですが助かったのは、300人位と聞きました。この生存者の中には、上層部の人もいたのでしょうか?また、他の日本軍の船に救助されたらし … 二次試験は合格率が高いのに stream endobj 戦艦大和 ~最後の戦い~ ※ 印の画像はクリックで拡大します。 戦艦大和、その誕生 (1) 航行試験中の戦艦大和(1941年) ※ (2) 艤装中の戦艦大和(1941年9月) ※ 第二次世界大戦当時、世界最大の戦艦を日本が建造したことをご存知でしょうか。 The Japanese Navy battle ship Yamato mechanism and story, #保存版 戦艦大和 最期の証言 生存者が語る歴史の真実! The Japanese Navy battle ship Yamato mechanism and story, Kure to embark on underwater survey of mighty Yamato warship, New footage of sunken Yamato given to media before showing, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=大和_(戦艦)&oldid=80268549, 「大和型戦艦」らしき2隻の戦艦が動く映像が発見されたことがあるが、のちにこれは東京湾での降伏調印式へと向かうアイオワ型戦艦の一番艦アイオワと三番艦ミズーリの物だと分かった。アメリカ公文書館IIには、B-24に対して主砲を発射した大和の映像が残されているが、遠距離撮影のため不鮮明である, 大和の存在が初めて国民に広く紹介されたのは、1952年に発刊された吉田満の小説「戦艦大和ノ最期」であり、1953年に同小説を新東宝が映画化した「戦艦大和」である(同小説は長くGHQ の発禁を受けていた経緯を持つ)。, ヤヌス・シコルスキー 著 / 原勝洋 訳、監修『戦艦大和図面集』(光人社、1998年), 小林昌信『戦艦「大和」檣頭下に死す 世紀の大海戦・巨艦とともに燃えた二十歳の青春』, Ref.C08030323300 「昭和16年12月1日〜昭和16年12月31日 呉鎮守府戦時日誌(1)」, Ref.B06050106300 「2.昭和十三年 一九三五年開催ノ海軍軍縮会議一件/帝国ノ建艦計画公表拒否関係」. なんで幕臣の明智光秀が戦に参加するんですか?, さっきアメリカが国家非常事態宣言を出したそうです。ネットで「これはやばい」というコメントを見たのですが、具体的に何がどうやばいんですか?. 大和隊は4月26日マニラ着、29日に同地を出発する[84][85]。5月1日、リンガ泊地に到着した[86], 5月4日、第一戦隊司令官宇垣纏中将は長門から大和に移乗し、大和は第一戦隊旗艦となった[87]。6月14日、ビアク島に上陸したアメリカ軍を迎撃するため渾作戦に参加するが、アメリカ軍がサイパン島に上陸したことにより渾作戦は中止となった[88]。渾作戦部隊(第一戦隊〈大和、武蔵〉、第五戦隊〈妙高、羽黒〉、第二水雷戦隊〈能代、沖波、島風〉、第10駆逐隊〈朝雲〉、第4駆逐隊〈山雲、野分〉)は北上し、小沢機動部隊と合流した。6月15日、マリアナ沖海戦に参加。大和は栗田健男中将指揮する前衛艦隊に所属していた。6月19日、前衛艦隊上空を通過しようとしていた日本側第一次攻撃隊を米軍機と誤認、周囲艦艇とともに射撃して数機を撃墜するという失態も犯している[89]。大和は発砲していないという証言もある[90]。同日、日本軍機動部隊はアメリカ潜水艦の雷撃により空母2隻(大鳳、翔鶴)を失った。 この生存者の中には、上層部の人もいたのでしょうか? 6月20日、アメリカ軍の攻撃隊に向けて三式弾27発を放った。大和が実戦で主砲を発射したのはこれが最初である[91]。6月24日に日本に戻る[92]。10日ほど在泊したのち、陸軍将兵や物資を搭載して第四戦隊・第七戦隊・第二水雷戦隊と共にシンガポールへ向かう[要出典]。7月16日、第一戦隊(大和、武蔵、長門)、駆逐艦3隻(時雨、五月雨、島風)はリンガ泊地に到着した[要出典]。この後3ヶ月間訓練を行い、10月には甲板を黒く塗装した[93]。, 1944年(昭和19年)10月22日、大和はレイテ沖海戦に参加するため第二艦隊(通称栗田艦隊)第一戦隊旗艦としてアメリカ軍上陸船団の撃破を目指しブルネイを出撃した[94]。だが、23日早朝に栗田艦隊の旗艦・重巡愛宕がアメリカの潜水艦の雷撃で撃沈されたため、大和に座乗の第一戦隊司令官の宇垣中将が一時指揮を執った。夕方に栗田中将が移乗し第二艦隊旗艦となったが、2つの司令部が同居したため艦橋は重苦しい空気に包まれた[95]。, 24日、シブヤン海でアメリカ軍艦載機の雷爆撃により大和の姉妹艦である武蔵が撃沈された。このとき、大和にも艦前部に爆弾1発が命中している[96]。25日午前7時、サマール島沖にてアメリカ護衛空母艦隊を発見し、他の艦艇と共同して水上射撃による攻撃を行った[97]。, この戦闘で、大和は主砲弾を32,000mの遠距離から104発発射した。この砲撃に対し護衛空母のカリニン・ベイは「射程距離は正確だが、方角が悪い」と評している[98]。当時大和砲術長だった能村(後、大和副長)によれば、射撃した前部主砲6門のうち徹甲弾は2発のみで、残る4門には三式弾が装填されていたと証言している[99]。都竹卓郎が戦後両軍の各文献と自身の記憶を照らしたところによれば、『戦藻録』の「31キロより砲戦開始、2、3斉射にて1隻撃破、目標を他に変換す」が概ねの事実で[100]、最初の「正規空母」は護衛空母ホワイト・プレインズで、次の艦はファンショー・ベイである[101]。至近弾による振動でホワイト・プレインズは黒煙を噴き、大和ではこれを「正規空母1隻撃破」と判断して他艦に目標を変更したものらしい[102]。アメリカ軍側の記録では、ホワイト・プレインズは命中の危険が迫ったために煙幕を展開したとしている[103]。能村副長は、第一目標に四斉射した後「アメリカ軍の煙幕展開のため目標視認が困難となり、別の空母を損傷させようと目標を変更」と回想している[99]。また、軍艦大和戦闘詳報第3号でも敵空母が煙幕を張り大和から遠ざかる様に回避したため目標を他に移したと報告されている。, 戦闘中、大和はアメリカ軍の駆逐艦が発射した魚雷に船体を左右で挟まれ、魚雷の射程が尽きるまでアメリカ軍空母と反対方向に航行することになった[105]。さらにアメリカ軍駆逐艦の効果的な煙幕や折からのスコールによって、光学測距による射撃は短時間に留まった。戦闘の後半で、仮称二号電波探信儀二型を使用したレーダー射撃を実施した[106]。この戦闘では、大和右舷高角砲と機銃が沈没する米艦と脱出者に向けて発射され、大和の森下艦長と能村副長が制止するという場面があった[107]。, アメリカ軍の護衛空母ガンビア・ベイに大和の主砲弾1発が命中して大火災を起こしたと証言もあるが、利根型重巡洋艦1番艦利根艦長黛治夫大佐は、著書で「戦艦部隊の主砲弾で敵空母が大火災を起こしたような事実はなかった」と強く反論している。アメリカ側の記録にも該当する大火災発生の事実はなく、ガンビア・ベイは午前8時15分に重巡羽黒と利根の20.3センチ砲弾を受けたのが最初の被弾とされている[108]。ガンビア・ベイへの命中弾という説は大岡昇平も「よた話」として採り上げている[109]。, アメリカ側では0725-0730頃、駆逐艦ホーエル、ジョンストンが戦艦からの主砲・副砲弾を受けた。アメリカ側が両艦を砲撃した戦艦としている金剛では0714に砲撃を開始し、2射目が有効であったとしているが、0715には大和、長門、榛名も駆逐艦、巡洋艦を目標に砲撃を行っている他、ホーエルが艦橋に命中弾を受け通信機能を失った0725には、大和が巡洋艦を目標に砲撃を行い撃沈を報じている。このため、0728にジョンストン、0725にホーエルに命中したのは大和、長門、金剛、榛名いずれかの主砲弾である可能性がある。また、第五戦隊(羽黒、鳥海)、第七戦隊(利根、筑摩)もホーエル、ジョンストンを砲撃しており、特にホーエルは0750以降に重巡部隊と大和、長門による集中砲火を浴び、40発の命中弾を受け、0830にその内の8インチ砲弾一発がエンジンルームを破壊して航行不能に陥ったが、0834に大和は他艦と共にこのホーエルに対して追撃を加え、0835にはホーエルは船尾より沈み始め、0855に遂に転覆する事となった[111]。ジョンストンは0725の砲撃で被害を受けたものの、スコールに退避する事に成功したため、応急修理を行った後再び戦闘に復帰していたが、0845に軽巡矢矧を先頭に第十戦隊が空母群に魚雷攻撃を仕掛けようと、急速に接近している事を認めたジョンストンは、矢矧に砲撃を加え水雷戦隊が空母群に接近する事を防ぐ事に成功したものの0940に包囲され集中砲火を浴び沈没した。このため、この海戦で大和が単艦で敵艦を葬った可能性はないという事になる。なお、この海戦で0850以降に大和が重巡洋艦鳥海を誤射したという説もあるが、大和は0834以降は砲撃を行っておらず、唯一0847に金剛が砲撃を行っていたのみであるため、大和が鳥海及び筑摩を誤射した可能性は無い[要出典]。, 雑誌『丸』(2015年)にて、当時の羽黒乗組員である石丸法明が鳥海の被弾を羽黒艦橋で目撃した元良勇(羽黒通信長)、被弾した鳥海からの通信を羽黒電信室で受信した南里国広(二等兵曹、信号兵)、および当時の戦艦金剛乗組員3人の証言から、「金剛による誤射だった」という説を提唱している。, アメリカ軍の損害は、護衛空母ガンビア・ベイと駆逐艦ジョンストン、ホーエル、護衛駆逐艦サミュエル・B・ロバーツが沈没というものだった。この直後、関行男海軍大尉が指揮する神風特攻隊敷島隊が護衛空母部隊を急襲、体当たりにより護衛空母セント・ローが沈没、数隻が損害を受けた[112]。, アメリカ戦史研究家のRobert Lundgrenの研究によれば、この海戦による大和による砲撃の効果は以下の通り[113]。, サマール島沖砲撃戦の後、栗田長官は近隣にアメリカ機動部隊が存在するとの誤報を受けてレイテ湾に突入することなく反転を命じた[114]。宇垣中将の著作には、当時の大和艦橋の混乱が描写されている[115]。引き返す途中、ブルネイ付近でアメリカ陸軍航空隊機が攻撃にきた。残弾が少ないため近距離に引き付け対空攻撃をし、数機を撃墜した[116]。, 往復の航程でアメリカ軍機の爆撃により第一砲塔と前甲板に4発の爆弾が命中したが、戦闘継続に支障は無かった[要出典]。砲塔を直撃した爆弾は、装甲があまりにも厚かったため、天蓋の塗装を直径1メートルほどに渡って剥がしただけで跳ね返され、空中で炸裂して付近の25ミリ機関砲の操作員に死傷者が出た[要出典]。第二砲塔長であった奥田特務少佐の手記によると、爆弾が命中した衝撃で第二砲塔員の大半が脳震盪を起こし倒れたと云う[要出典]。また前甲板の爆弾は錨鎖庫に水面下の破孔を生じ、前部に3000トンの浸水、後部に傾斜復元のため2000トンを注水した[117]。, 10月28日、大和はブルネイに到着した[118]。11月8日、多号作戦において連合軍空軍の注意をひきつけるためブルネイを出撃、11日に帰港したが特に戦闘は起きなかった[119]。11月16日、B-24爆撃機15機の襲撃に対し主砲で応戦、3機を撃墜する[120]。同日夕刻、戦艦3隻(大和、長門、金剛)、第十戦隊(矢矧、浦風、雪風、磯風、浜風)とともに内地に帰還したが、台湾沖で戦艦金剛と駆逐艦浦風がアメリカの潜水艦の雷撃により撃沈されることとなった[121]。11月23日、呉に到着。宇垣中将は退艦、森下信衛5代目艦長にかわって有賀幸作大佐が6代目艦長となった(森下は第二艦隊参謀長として引き続き大和に乗艦。)[122]。, 大和の姉妹艦である武蔵の沈没は大和型戦艦を不沈艦と信じていた多くの乗組員に衝撃を与え[123]、いずれ大和も同じ運命をたどるのではと覚悟する者もいた[124]。宇垣中将は戦藻録に「嗚呼、我半身を失へり!誠に申訳無き次第とす。さり乍ら其の斃れたるや大和の身代わりとなれるものなり。今日は武蔵の悲運あるも明日は大和の番なり」と記した[125]。, レイテ沖海戦で、日本の連合艦隊は事実上壊滅した。大和型戦艦3番艦を空母に改造した信濃も呉回航中にアメリカ潜水艦の雷撃で沈没し、結局大和と信濃が合同することはなかった。大和以下残存艦艇は燃料不足のため満足な訓練もできず、内地待機を続けている[126]。, 1945年(昭和20年)3月19日、呉軍港に敵艦載機が襲来、大和は事前に安芸灘に出たが攻撃を受け、直撃弾はなかったものの、測距儀が故障、陸あげ修理を要した[128]。その後、すでに安全な場所でなくなった呉軍港から徳山沖に疎開した[129]。, 同年3月28日、「第二艦隊を東シナ海に遊弋させ、大和を目標として北上して来たアメリカ軍機動部隊を基地航空隊が叩く作戦」(三上作夫連合艦隊作戦参謀)[130]に向け、大和(艦長:有賀幸作大佐、副長:能村次郎大佐、砲術長:黒田吉郎中佐)を旗艦とする第二艦隊(司令長官:伊藤整一中将、参謀長:森下信衛少将)は佐世保への回航を命じられ呉軍港を出港したが、米機動部隊接近の報を受けて空襲が予期されたので回航を中止し、翌日未明、徳山沖で待機となった[131]。, 3月30日にアメリカ軍機によって呉軍港と広島湾が1,034個の機雷で埋め尽くされ、機雷除去に時間がかかるために呉軍港に帰還するのが困難な状態に陥った。関門海峡は27日にアメリカ軍によって機雷封鎖され通行不能だった[132]。, 4月2日、第二水雷戦隊旗艦の軽巡洋艦矢矧での第二艦隊の幕僚会議では、次の3案が検討された[133]。, この3案に対し古村少将、山本祐二大佐、伊藤中将ら幕僚は3.の案にまとまっていた[134]。伊藤中将は山本大佐を呉に送り、連合艦隊に意見具申すると述べた。4月3日には、少尉候補生が乗艦して候補生教育が始まっていた[135]。, 一方連合艦隊では、連合艦隊参謀神重徳大佐が大和による海上特攻を主張した。連合艦隊の草鹿龍之介参謀長はそれをなだめたが神大佐は「大和を特攻的に使用した度」と軍港に係留されるはずの大和を第二艦隊に編入させた。司令部では構想として海上特攻も検討はされたが、沖縄突入という具体案は草鹿参謀長が鹿屋に出かけている間に神大佐が計画した。神大佐は「航空総攻撃を行う奏上の際、陛下から『航空部隊だけの攻撃か』と下問があったではないか」と強調していた。神大佐は草鹿参謀長を通さずに豊田副武連合艦隊司令長官に直接決裁をもらってから「参謀長意見はどうですか?」と話した。豊田司令長官は「大和を有効に使う方法として計画した。50%も成功率はなく、上手く行ったら奇跡だった。しかしまだ働けるものを使わねば、多少の成功の算あればと決めた」と言う。一方の草鹿参謀長も「決まってからどうですかもないと腹を立てた」という。淵田美津雄参謀は「神が発意し直接長官に採決を得たもの。連合艦隊参謀長は不同意で、第五航空艦隊も非常に迷惑だった」という[136]。, 神は軍令部との交渉に入ったが、作戦課長富岡定俊少将は反対であった。富岡は「この案を持ってきたとき私は横槍を入れた。大和を九州方面に陽動させて敵の機動部隊を釣り上げ、基地航空部隊でこれを叩くというなら賛成だが、沖縄に突入させることは反対だ。第一燃料がない。本土決戦は望むところではないが、もしもやらなければいけない情勢に立ち至った場合の艦艇燃料として若干残しておかなければならない。ところが私の知らないところで小沢治三郎軍令部次長のところで承知したらしい」と話している[137]。神の提案を軍令部総長及川古志郎大将は黙って聞いていたが、軍令部次長の小沢治三郎中将は「連合艦隊長官がそうしたいという決意ならよかろう」と直接許可を与えた。戦後、小沢は「全般の空気よりして、その当時も今日も当然と思う。多少の成算はあった。次長たりし僕に一番の責任あり」という[138]。第五航空艦隊長官の宇垣中将は戦時日誌に、及川軍令部総長が「菊水一号作戦」を昭和天皇に上奏したとき、「航空部隊丈の総攻撃なるや」との下問があり、天皇から『飛行機だけか?海軍にはもう船はないのか?沖縄は救えないのか?』と質問をされ「水上部隊を含めた全海軍兵力で総攻撃を行う」と奉答してしまったため、第二艦隊の海上特攻も実施されることになったとして及川軍令部総長の対応を批判している[139]。, 4月5日、神参謀は草鹿参謀長に大和へ説得に行くように要請し、草鹿は大和の第二艦隊司令部を訪れ、長官の伊藤整一中将に作戦命令の伝達と説得を行った。なかなか納得しない伊藤に「一億総特攻の魁となって頂きたい」と言うと、伊藤中将は「そうか、それならわかった」と即座に納得した[140][141]。連合艦隊作戦参謀の三上作夫中佐によれば、自身も作戦に疑問を持っていた草鹿参謀長が黙り込んでしまうと、たまりかねた三上が「要するに、一億総特攻のさきがけになって頂きたい、これが本作戦の眼目であります」と説明したという[142]。草鹿参謀長は「いずれその最後を覚悟しても、悔なき死所を得させ、少しでも意義ある所にと思って熟慮を続けていた」と回想している[143]。この特攻隊は連合艦隊長官豊田副武大将によって「海上特攻隊」と命名された[144]。, 大和では命令受領後の4月5日15時に乗組員が甲板に集められ、「本作戦は特攻作戦である」と初めて伝えられた[145]。大和の高角砲員であった坪井平次によれば、しばらくの沈黙のあと彼らは動揺することなく、「よしやってやろう」「武蔵の仇を討とう」と逆に士気を高めたが、戦局の逼迫により、次の出撃が事実上の特攻作戦になることは誰もが出航前に熟知していたという[146]。4月6日午前2時、少尉候補生や傷病兵が退艦[147]。夕刻に君が代斉唱と万歳三唱を行い、それぞれの故郷に帽子を振った[148]。, 大和は菊水作戦で沖縄までの片道分の燃料しか積まずに出撃したとする主張が存在したが、記録、証言から約4,000(満載6,500)トンの重油を積んでいたことが判明している[150]。戦闘詳報でも大和の出撃時の燃料搭載量は4000tと表記されており、生存者の三笠逸男は出撃前に燃料担当の同僚と会い、周囲のタンクなどからかき集めて合わせて4000t程大和に搭載する事を聞いている[151]。, 第二艦隊は大和以下、第二水雷戦隊(司令官:古村啓蔵少将、旗艦軽巡洋艦矢矧、第四十一駆逐隊(防空駆逐艦の冬月、涼月)、第十七駆逐隊(磯風、浜風、雪風)、第二十一駆逐隊(朝霜、初霜、霞)で編成されていた。先導した対潜掃討隊の第三十一戦隊(花月、榧、槇)の3隻は練度未熟とみて、豊後水道で呉に引き返させた。, 天一号作戦の概要はアメリカ軍に上陸された沖縄防衛の支援、つまりその航程で主にアメリカ海軍の邀撃戦闘機を大和攻撃隊随伴に振り向けさせ、日本側特攻機への邀撃を緩和させることである。さらに立案者の神重徳参謀の構想では、もし沖縄にたどり着ければ、自力座礁し浮き砲台として陸上戦を支援し、乗員は陸戦隊として敵陣突入させることも描いていたとされる(神大佐は、以前にも戦艦山城を突入させ浮き砲台としサイパンを奪還すると具申して、中沢佑軍令部作戦部長に「砲を撃つには電気系統が生きてなければならない」と却下されたことがある[152])。沖縄の日本陸軍第三十二軍は、連合艦隊の要請に応じて4月7日を予定して攻勢をかけることになっていた[153]。なお、大和を座礁させて陸上砲台にするには、(1)座礁時の船位がほぼ水平であること、(2)主砲を発射するためには、機関および水圧系と電路が生きており、射撃管制機能が全滅していないこと、の2点が必要であり、既に実行不可能とされていた。実際、レイテ沖海戦で座礁→陸上砲台の案が検討されたが[要出典]、上記に理由で却下されている。また、現実を見ればアメリカ軍の制海権・制空権下を突破して沖縄に到達するのは不可能に近く、作戦の主意は、攻撃の主役である菊水作戦による航空特攻を支援するための陽動作戦であった。戦争末期には日本海軍の暗号はアメリカ軍にほとんど解読されており、出撃は通信諜報からも確認され、豊後水道付近ではアメリカのスレッドフィン、ハックルバックの2隻の潜水艦に行動を察知された[154]。4月6日21時20分、ハックルバックは浮上して大和を確認、ハックルバックの艦長のフレッド・ジャニー中佐は特に暗号も組まれずに「ヤマト」と名指しで連絡した。この電報は大和と矢矧に勤務していた英語堪能な日系2世通信士官に傍受され、翻訳されて全艦に連絡された[155]。, 当初、第5艦隊司令長官レイモンド・スプルーアンス大将は戦艦による迎撃を考えていた[156]。しかし大和が西進し続けたため日本海側に退避する公算があること、大和を撃沈することが目的であり、そのために手段は選ぶべきではないと考え、マーク・ミッチャー中将の指揮する機動部隊に航空攻撃を命じたという。しかし実際には、スプルーアンス大将が戦艦による砲撃戦を挑もうとしていたところをミッチャー中将が先に攻撃部隊を送り込んでしまった[157]。武蔵は潜水艦の雷撃で沈んだという噂があり、ミッチャー中将は何としても大和を航空攻撃のみで撃沈したかったのだという[158]。またミッチャー中将は、各部隊の報告から大和が沖縄へ突入すると確信し[159]、スプルーアンスに知らせないまま攻撃部隊の編成を始めた[160]。なお、スプルーアンス大将はアメリカ留学中の伊藤中将と親交を結んだ仲であった[161]。, 4月7日6時30分ごろ、大和は対潜哨戒のため零式水上偵察機を発進させた[162]。この機は鹿児島県指宿基地に帰投した[163]。九州近海までは、レイテ沖海戦で大和に乗艦していた宇垣中将率いる第五航空艦隊第二〇三航空隊(鹿児島県南部笠、原飛行場)の零式艦上戦闘機が艦隊の護衛を行った[164]。能村副長はF6Fヘルキャット3機を目撃したのみで、日本軍機はいなかったと回想する[165]。一方、日本軍機の編隊を見たという証言もある[166]。実際に護衛は行われたが、天候不良で第二艦隊を発見できず引き返す隊や、第二艦隊の壊滅により発進中止となる隊があるなど、急遽決定した特攻作戦のため準備不足の中途半端な護衛になってしまった[167]。, その数機単位の護衛機も4月7日昼前には帰還し、入れ替わるようにアメリカ軍のマーチン飛行艇などの偵察機が艦隊に張り付くようになる[168]。スレッドフィンが零戦の護衛を報告し、ミッチャーが零戦の航続距離を考慮した結果ともいわれる[169]。アメリカ軍の記録によれば、8時15分に3機のF6Fヘルキャット索敵隊が大和を発見した[170]。8時23分、別のヘルキャット索敵隊も大和を視認した[170]。このヘルキャット隊は周辺の索敵隊を集め、同時にマーチン飛行艇も監視に加わった[171]。大和は主砲以外の対空火器で砲撃したが、アメリカ偵察機を追い払うことはできなかった[172]。, 4月7日12時34分、大和は鹿児島県の坊ノ岬沖90海里(1海里は1,852m)の地点でアメリカ海軍艦上機を50キロ遠方に認め、射撃を開始した[173]。8分後、空母ベニントンの第82爆撃機中隊(11機)のうちSB2C ヘルダイバー急降下爆撃機4機が艦尾から急降下する[174]。中型爆弾500kg爆弾8発が投下され、アメリカ軍は右舷機銃群、艦橋前方、後部マストへの直撃を主張した[175]。大和は後部指揮所、13号電探、後部副砲の破壊を記録している[173]。後年の海底調査ではその形跡は見られないが、実際には内部が破壊され、砲員生存者は数名だった[176]。前部艦橋も攻撃され、死傷者が出た[177]。また、一発が大和の主砲に当たり、装甲の厚さから跳ね返され、他所で炸裂したという説もある[誰によって?

パチスロ ガッツ 嫁 6, ハイキュー 日向 飛ぶ 14, エアガン 保管 ホップ 4, 多肉 茶色 斑点 14, 666 サタン 全巻 9, 魔法使い 黎明期 ネタバレ 21, ベッカム フリーキック 画像 6, り が入る 名前 9, みてね アプリ 課金 39, 無料 ゲーム 公開 13, 米津玄師 結婚式 曲 4, Windows10 タスクバー 幅 レジストリ 4, アンナチュラル 8話 感想 4, 風は吹いて いるか 歌詞 22 7 6, ヒストリー ギター オーダー 6, クレジットカード エラーコード 1511 7, Mac Word 辞書 6, 貞子3d パチンコ 199 8, シンゴジラ ヤシオリ作戦 失敗 22, リモート ワーク 志望動機 7, 咲 池田 能力 5, 双 和 化成 秘書 4, お母さん ボカロ 逆再生 20, すごろく 内容 小学生 4, 古い ロードバイク メンテナンス 11, 日本 コンセントリクス 限定正社員 7, ワー ケーション モデル プラン 5, 薬屋のひとりごと コラボカフェ メニュー 18, アルインコ エアロバイク 体力評価 F6 9, Star Walk 解約 56, ポケモン イッシュ地方 地図 31, Snow Man ゴリ押し 57,

.

agen judi bola , sportbook, casino, togel, number game, singapore, tangkas, basket, slot, poker, dominoqq, agen bola. Semua permainan bisa dimainkan hanya dengan 1 ID. minimal deposit 50.000 ,- bonus cashback hingga 10% , diskon togel hingga 66% bisa bermain di android dan IOS kapanpun dan dimana pun. poker , bandarq , aduq, domino qq , bandarqq online terpercaya. Semua permainan bisa dimainkan hanya dengan 1 ID. minimal deposit 10.000 ,- bonus turnover 0.5% dan bonus referral 20%. Bonus - bonus yang dihadirkan bisa terbilang cukup tinggi dan memuaskan, anda hanya perlu memasang pada situs yang memberikan bursa pasaran terbaik yaitu Bola168. Situs penyedia segala jenis permainan poker online kini semakin banyak ditemukan di Internet, salah satunya TahunQQ merupakan situs Agen Judi Domino66 Dan BandarQ Terpercaya yang mampu memberikan banyak provit bagi bettornya. Permainan Yang Di Sediakan Dewi365 Juga sangat banyak Dan menarik dan Peluang untuk memenangkan Taruhan Judi online ini juga sangat mudah . Mainkan Segera Taruhan Sportbook anda bersama Agen Judi Bola Bersama Dewi365 Kemenangan Anda Berapa pun akan Terbayarkan. Tersedia 9 macam permainan seru yang bisa kamu mainkan hanya di dalam 1 ID saja. Permainan seru yang tersedia seperti Poker, Domino QQ Dan juga BandarQ Online. DEWI365 adalah Bandar Judi Bola Terpercaya & resmi dan terpercaya di indonesia. Situs judi bola ini menyediakan fasilitas bagi anda untuk dapat bermain memainkan permainan judi bola. Didalam situs ini memiliki berbagai permainan taruhan bola terlengkap seperti Sbobet, yang membuat DEWI365 menjadi situs judi bola terbaik dan terpercaya di Indonesia. Tentunya sebagai situs yang bertugas sebagai Bandar Poker Online pastinya akan berusaha untuk menjaga semua informasi dan keamanan yang terdapat di POKERQQ13. DEWI365 adalah Bandar Judi Bola Terpercaya & resmi dan terpercaya di indonesia. Situs judi bola ini menyediakan fasilitas bagi anda untuk dapat bermain memainkan permainan judi bola. Kotakqq adalah situs Judi Poker Online Terpercayayang menyediakan 9 jenis permainan sakong online, dominoqq, domino99, bandarq, bandar ceme, aduq, poker online, bandar poker, balak66, perang baccarat, dan capsa susun. Dengan minimal deposit withdraw 15.000 Anda sudah bisa memainkan semua permaina pkv games di situs kami. Jackpot besar,Win rate tinggi, Fair play, PKV Games. BandarQ Online Situs BandarQQ, BandarQ Terpercaya, Mainkan QQ Uang Asli Dengan Server Pkv Games & Mainkan SitusQQ Online Melalui Deposit Pulsa.